本文へ移動
     紋縁を施した美しい畳
お寺や神社などで使用する畳には、「紋縁(もんぺり)」といわれる家紋のような縁を用いた畳が仕様されます。
通常の畳とは違い、紋縁を左右対称にそろえる特殊な技術が必要です。
関畳店では、長い歴史の中で紋縁をそろえる技術を研究し、しっかりとした知識と経験を元に仕上げていきます。
採寸から畳の敷き方のレイアウトまで、紋縁畳が最高に美しく映える仕事をさせていただいております。
様々な紋縁をご用意いたしておりますので、是非ご相談ください。
一度お伺いした上でお見積もりさせていただいておりますので、お気軽にご連絡下さい。
お電話(フリーダイヤル0120-17-3309)かメールフォームにてご連絡お待ちしております。
 
  • 家具の移動もおまかせください。
  • 日専連カードがご利用頂けます。
  • 新畳の場合は旧畳の廃棄料金として、1枚につき735円が必要です。
 

施工事例

 紋縁畳施工事例①/施工前

 紋縁畳施工事例①/施工後

 紋縁畳施工事例②/施工前

 紋縁畳施工事例②/施工後

 紋縁畳施工事例③/施工後

拝敷(はいしき)

 白大紋二重 四天七五三紋

 半畳 白中紋 四天七五三紋

・格式及び伝統定法により、大きさや紋数が違います。ご希望のサイズにてお造り致します。(全品オーダー商品)

厚畳(あつだたみ)

二畳台 大紋白三重紋仕上げ

 四方紋縁二重紋

 四方大紋白一重紋仕上げ

 四方茶中紋二重紋 四天七五三紋仕上げ

・格式、様式に合わせて御相談の上、お造り致します
有限会社関畳店
〒090-0040
北海道北見市大通西5丁目10番地
TEL.0157-23-3309
FAX.0157-23-3366
フリーダイヤル:0120-17-3309
0
1
6
6
3
4
TOPへ戻る