本文へ移動
畳ではぐくむ
これからの育児
CHILDREN GROW WITH TATAMI

畳×子育て
生まれた瞬間から赤ちゃんの発達ははじまっています。特に「うつぶせ」「はらばい」「はいはい」は体幹を育てるこの3つの発達段階は一生の体作りの基礎となる、大切な運動です。畳は程よいクッション性があるので転んでも安心。ゆっくりと見守ることができます。

畳アンバサダー
関畳店 三代目 関良政
北海道初 畳アンバサダー認定店
有限会社関畳店は
畳アンバサダーの在籍する
畳店です。
畳アンバサダーとは畳の良さとその暮らし方を知り、一人でも多くのファンを増やすことを目指してます。日本の伝統文化である「畳」。関畳店では畳の歴史や作用を職場体験や工場見学を通して多くの方に畳の魅力を伝える活動を実施しています。
こどもに良いことはママにとっても良いこと。
畳育とは?
畳は昔から子育ての中で、「母がこどもを安心して遊ばせる場所」「こどもの好奇心を育む場所」「こどもの好奇心を育む場所」として受け継がれてきました。


暮らしのそばに。
ずっと昔から使われている天然素材のい草。
夏はサラリと快適に。冬はほんのり温かく。
い草にはこんな特徴があります。
汗やアンモニアなど困った臭いをスッキリ消してくれます。
い草をひっかく時の刺激音が赤ちゃんの脳と踏ん張る力を育てます。
汗をたくさんかく赤ちゃんや元気なこどもたちにいつでもサラサラの肌触り。
汗やアンモニアなど困った臭いをスッキリ消してくれます。
癒しの効果のあるい草の香りには集中力を上げる効果も。
癒しの効果のあるい草の香りには集中力を上げる効果も。
専門家の言葉
理学療法士であります山野恵摩先生監修のもと、こどもの発達における畳環境のメリットをご紹介。

理学療法士
山野井志摩
理学療法士。コアコンディショニングトレーナー。小児病棟などで1万人以上の赤ちゃんの発達をサポート。赤ちゃんが就学における子供の発達教育の運営を行っている。
深呼吸したくなる床で過ごしてほしいから。
畳は程よい硬さとクッション性があるから、赤ちゃんが転んでも安心。
ゆっくりと見守ることができます。
全身運動であるハイハイをどれだけできたかによってその後の運動能力に影響がでます。
乳幼児期には赤ちゃんが安心して動きやすい環境を整えてあげましょう。
新しい和室のカタチ
「畳は好きだけど、今の生活スタイルには合わない」という声を集め、現代の生活スタイルに合った新しい畳や襖、障子を扱っています。
関畳店の活動
「畳」の魅力について多くの方に知ってほしいとの思いから職場体験や工場見学を通して地域の皆様と交流しています。

Q&A

水やお茶をこぼした時はどうしたらいいですか
普段の掃除はどのようにしたら良いですか。
カビが生えてしまったらどうしたら良いですか。
畳の上で嘔吐してしまった場合の対処方法はどのようにしたら良いですか
畳を長持ちさせる方法を教えてください
TOPへ戻る